朝霞市(子育てのよろこびをわかちあえるまち 朝霞)

朝霞市

朝霞市には、北朝霞駅・朝霞駅・朝霞台駅の3駅があり、北朝霞駅は武蔵野線・京葉線、朝霞駅・朝霞台駅は東武東上線で池袋から17、8分のところにあります。
 
夏には「彩夏祭(さいかさい)」という市民まつりが1984年毎年より行われており、当初は盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスで小規模なお祭りお祭りでしたが、今では約65万人もの方が来場する大きなお祭りとなり、朝霞を代表する夏の風物詩となっています。
 
私立幼稚園は8園あり、「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度からスタートしたことに伴い、市でも「朝霞市子ども・子育て支援事業計画」を発表しています。幼児期の学校教育・保育、地域において質・量共に改善を図ることが必要であると考え、妊娠・出産期から切れ目のない子育て支援を行うため、市が主体となって様々な取組みを推進しています。
 
その他にも、発達障害を含む発達につまずきのある子どもたちの早期発見、早期支援と、途切れのない総合的な支援を図ることを目的とした「育み支援バーチャルセンター事業」を実施しています。

PR:CONTENT朝霞市エリアのおすすめ物件

当エリアの物件については、おかげさまで現在、完売しております。
新しい物件につきましては毎週金曜日に配信されるメールマガジンにてお知らせさせていただきます。
また、メルマガ会員(無料)の特典として優先住戸の販売もご案内しておりますので、
是非、この機会に友の会登録によりメールマガジンにご登録ください。